Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「タキが笑ってる」「ファミリー感がすごい!」南野拓実も登場した豪華8ショットが大反響! レッズサポから喜びの声

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SOCCER DIGEST Web

新シーズン開始に備えて合宿中

 30年ぶりにリーグタイトルを獲得したリバプールは新シーズンの準備のため、オーストリアで合宿を行っている。そんななか、クラブ公式SNSに投稿された写真が話題となっている。 【写真】南野拓実が堂々センターに! サラー、ファンダイクら豪華8ショットはこちら  8月17日に公開されたのは、南野拓実が同僚とともに撮影した8ショット。この日行なわれたミニゲームの勝利したメンバーのようだ。  写っていたのは、南野ほか、イングランド代表ジョー・ゴメス、エジプト代表モハメド・サラー、オランダ代表のフィルジル・ファン・ダイクとジョルジニオ・ヴァイナルダム、ギニア代表ナビ・ケイタ、スイス代表ジェルダン・シャキリ、フランスの17歳ビリー・クメティオの8人。ぎゅっと固まってガッツポーズを披露しており、南野は彼らの中央で中腰になりながら、勝利の雄たけびをあげている。    この写真には、ファンから様々なコメントが寄せられた。 「教師ファン・ダイクと、7人のやんちゃな生徒」、「シャキリがご機嫌だな」、「でっかい子供たちが楽しそうで何よりだよ!」、「リバプールのファミリー感が大好き」といった声のほか、「ミナミノもようやく馴染んできた感じ」、「タキが彼らと笑っているのがうれしい」と南野についての書き込みも少なくなかった。  プレミアリーグの2020-21シーズンは9月12日に再開する。リバプールでの2年目を迎える南野の活躍に、地元サポーターも期待していることだろう。 構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連記事】