Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<明日海りお>女性として生きるのも初心者? 元宝塚男役トップから女優へ「スカートにも慣れないと…」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
毎日キレイ

 元宝塚歌劇団のトップスターで女優の明日海りおさんが、動画配信サービス「ディズニープラス」で配信中のディズニーの実写映画「ムーラン」(ニキ・カーロ監督)の日本版で、ヒロインのムーランの声を担当した。約5年半にわたって宝塚歌劇団花組のトップスターを務め、2019年11月に宝塚を退団した明日海さんに、女優としての今後の展望や10年後の目標などについて聞いた。 【写真特集】美スタイル際立つ…! 明日海りおのタイトなロングワンピ姿 妖艶な表情&全身ショットも

 ◇振り幅のある魅力ある人に

 明日海さんは1985年6月26日、静岡県出身。2003年、宝塚歌劇団に入団。月組に配属され、「花の宝塚風土記(ふどき)-春の踊り-」「シニョール ドン・ファン」で初舞台を踏む。2013年に花組へ移り、2014年、花組トップスターに。2019年11月の退団公演「A Fairy Tale-青い薔薇の精-」「シャルム!」 まで、「エリザベート」「ベルサイユのばら」(共に2014年)、「ポーの一族」(2018年)、「CASANOVA」(2019年)など数々の舞台を踏んだ。

 退団後、一人の女優として生きていくことになった明日海さん。女優としての今後の展望を聞くと、「遠くにある大きな目標としては、宝塚の男役は十何年と積み上げてきたものですけど、そうではない分野ではやっぱり初心者なんですね。女性として生きるのも結構初心者なので(笑い)、きちんと技術を身に着けて、宝塚を卒業しても、『こういう役も合うんだ、面白い!」と皆さんに思っていただけるような、振り幅のある、魅力ある人でいられるようになりたいです」と真摯(しんし)に語る。

 ◇宝塚時代からパンツ派 美スタイルの秘訣は?

 宝塚で長く男役を務め、その都度、ダンディーな衣装に身を包んできた明日海さん。この日は真っ赤なレースのロングワンピース姿で、シンプルなデザインが明日海さんのスタイルの良さを際立たせる。宝塚時代は、パンツスタイルばかりだったといい、退団後の今も普段はパンツ派。ただ、「最近はスカートにも慣れないと、と思って、お仕事のときはスカートをはくことが多いです」と明かす。

【関連記事】