Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日航、コロナで純利益を下方修正 需要落ち込み、400億円減

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
共同通信

 日本航空は22日、2020年3月期連結決算の純利益予想を従来の930億円から400億円引き下げ、530億円に下方修正したと発表した。1508億円だった19年3月期からは6割余り減る。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国内線と国際線の需要が落ち込んだことが響いた。  19年4~12月期の純利益は763億円だったが、大規模な減便を迫られた20年1~3月期に収益が大幅に悪化したとみられる。大手ではANAホールディングス(HD)も今月20日に業績予想の下方修正を公表しており、航空業界の苦境が一段と鮮明になった。

【関連記事】