Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

韓国首相 職員の新型コロナ感染で検査=日程取り消し自宅待機

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は22日、国務総理室の職員が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたことを受け、すべての日程を取り消し、検体検査を受けた。  感染が確認されたのは国務総理室の局長で、同日に陽性が判明した。丁首相は先週も同職員と接触していないが、検査後に公邸で自主待機中という。  丁首相の検査結果は同日午後に出る見通しだ。  丁首相は21日に青瓦台(大統領府)で文在寅(ムン・ジェイン)大統領との会合に出席しており、検査結果次第では文大統領も検査の対象になる可能性がある。

Copyright 2020YONHAPNEWS. All rights reserved.

【関連記事】