Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ギフパッキング 強化段ボールのベッド開発 丈夫で持ち運び簡単 避難所用、自治体などに販売へ

配信

中部経済新聞

 染色加工の岐セン(本社瑞穂市)の子会社で梱包業務などを手掛けるギフパッキング(本社瑞穂市馬場上光町3の151、山田誠社長、電話058・326・3839)は、強化段ボールを素材に、災害時の避難所などで使用するベッドを開発、市場投入した。今後、自治体やNPO法人などにアピールし、当面100セットの販売を目指す。

【関連記事】