Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

自粛生活で新たに購入したモノやサービスの合計金額は? 働く女性は家計を見直していた

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ファイナンシャルフィールド

巣ごもり生活で、いつもは買わないモノやサービスを購入したという家庭も多いと思います。いったいどのくらい消費してしまったのか、改めてこの機会に確認してみませんか? 今回は、ソフトブレーン・フィールド株式会社が発表した「新型コロナ感染拡大後の消費行動に関するアンケート結果」(※)をひもときつつ、自粛生活で世間はどれくらいお金を使っているのかなどを見てみましょう。

自粛生活で新たに購入したモノと、その合計金額は?

この調査は、5月12日から5月18日に20代から60代の働く女性を対象に行われたもの。さっそく中身をチェックしてみます。 【自粛生活を過ごすために新たに購入した物(複数回答)】 1位:マスク・消毒類             75.8% 2位:雑誌・書籍               26.1% 3位:ゲームやアプリ             25.4% 4位:ガーデニング用品            22.8% 5位:勉強のための書籍や参考書など      20.7% 6位:フィットネス・健康器具         15.0% 7位:掃除用具                14.0% 8位:自宅で仕事や勉強を快適にするための雑貨 13.1% 9位:パソコンやプリンタなどOA機器      9.3% 8割近くの人が、やはり感染症対策のマスクや消毒類を購入していることがわかります。その次に多かったのは、雑誌や書籍、ゲームやアプリ、ガーデニング用品などの趣味グッズでした。 勉強のための書籍や運動不足解消のためのグッズ、さらにテレワークを快適にするグッズなどを買った人は、意外にも少数派になりました。 さて、これらのモノの合計金額はどれくらいなのでしょうか。 【自粛生活を過ごすために新たに購入した物の合計金額】 1位:~3000円       19.2% 2位:1万5001円~3万円  15.4% 3位:5001円~1万円     15.0% 4位:3001円~5000円   12.8% 5位:1万1円~1万5000円 11.9% 6位:3万1円~5万円     9.7% 7位:5万1円~10万円    8.8% 8位:それ以上         6.2% およそ6割の人は、1万5000円以内の出費に収まっているようです。いっぽうでおよそ4割の人は、1万5001円以上の出費になっているということで、自粛生活を過ごすための出費は決して見過ごせない金額ということもわかりますね。

【関連記事】