Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

伝染するストレス! 自粛警察が生み出す生きづらさの実態

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
サライ.jp

「自覚症状が出ているのに外出するなんてどうかしてる!」感染者の不用意な外出に憤りを感じる人は全体の80%

4月7日から開始された、新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言。これに伴い、医療法人社団SECは「新型コロナウイルス(COVID-19)による影響についての実態調査」を行いました。 その結果、長期化する外出自粛により、多くの人が影響を受けていますが、このような環境の中で、感染することそのものへの不安以上に、仕事や対人関係など、直接は関係の無かったはずの範囲までストレス要因が拡大している実態が明らかになりました。

■30~40代を中心とした男女へのアンケート調査

【質問1:アンケート年代・性別比率】 20代:33人(16.5%)、30代:76人(38%)、40代:61人(30.5%)、50代:27人(13.5%)、60代以上:3人(1.5%) 【質問2:性別】 男:83人(41.5%)、女:116人(58%)、その他:1人(0.5%)

■感染と仕事への不安はどちらも8割超

【質問3:緊急事態宣言の延長がありましたが、新型コロナウイルスの感染に不安を感じますか?また、仕事面で新型コロナウイルスによる影響に不安を感じていますか?】 感染への不安/不安:83人(41.5%)、やや不安:95人(47.5%)、不安ではない:16人(8%)、どちらともいえない:6人(3%) 仕事への不安/不安:82人(41%)、やや不安:84人(42%)、不安ではない:20人(10%)、どちらともいえない:14人(7%) 感染への健康不安も、社会的に大きな影響を与えている経済的な不安も、どちらも大きな影響を感じているようです。特に不安に思うこととして、以下のような意見が出ました。 〈感染について〉 ●コールセンターで仕事をしているが、3密の環境で休業にする様子がなく、いつコロナにかかるのか不安でしょうがないです。(30代/男性) ●不妊の為妊活中だが、コロナの為妊娠するのが少し怖い。不妊治療に行くのも、今は辞めた方が良い風潮がある為、年齢という時間にも急かされていて不安。(30代/女性) ●コロナウイルスに感染することもそうだが、急な病気に罹った時に病院が開いていない状況が起きないか不安。(20代/男性) ●一人暮らしをしているので、仕事以外で人と話す機会がない。コロナウイルス自体にかかるのではなく、コロナ鬱でメンタル的にしんどい場面が出ています。(20代/男性) 〈仕事について〉 ●仕事は収入減で、今は少ない貯金をやりくりして何とかなっても、夏以降の生活が厳しい。(40代/女性) ●製造業ですが、5月の受注は過去最低の受注で会社の存続にかかわるほどひどい成績です。三か月ぐらいは大丈夫でしょうが、それ以上になると会社が危なくなる。(40代/男性) ●上半期はおろか、来年の上半期までの収益見込みがなくなり、いつ給与が途絶えてしまうかもわからない。(30代/男性) ●確実に仕事は減っていますので、高3の娘の就職はどうなるのだろうと不安です。(30代/女性)

【関連記事】