Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

《ブラジル》サンパウロ難民移民座談会=「でも、ブラジルは良い国です!」(4)= 大浦智子 パンデミックでもっと困難に

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ニッケイ新聞

――「難民」と「移民・移住者」の違いをどのように認識していますか? 【ジャン】私たちは皆、新しい移民法の移民です。以前はブラジルにいる外国人は誰もが外国人と呼ばれていました。移民、難民はともに外国人と呼ばれていました。新しい法律では、外国人という言葉が削除され、移民という言葉が置かれました。移民とは、他国から来た人や国内で移動してきた人です。  現在、移民には、自発的と強制的な2つのタイプがあります。自発的な移民には、勉強したり、結婚したり、ビジネスをしたりする人がいます。一方、迫害などで国外退去を余儀なくされた人もいます。これらの人々は難民です。難民は何の準備もなく強制的に自分の国を去った人々です。目標のある移民とは異なります。  私はブラジルに来た日を知っていますが、戻る日を知りません。移民は彼が到着した日と戻る日を常に持つことができます。移民は航空券もホテルの準備もあります。私は何の準備もなくブラジルに到着し、避難所で寝なければなりませんでした。

【永井】ジャンさんはブラジル以外の国に行く事は考えなかったのですか? 【ジャン】現在、私は別の選択肢を持てます。カルロスやアブドゥルも選択することができます。しかし、ブラジルに到着した時は、ブラジルが唯一の選択肢でした。今、ブラジルと他国を選べたら、私は他国に行きます。ブラジルはエルドラードでもパラダイスでもありませんでした。  しかし、私の置かれていた状況は、まるで銃撃戦の真っ只中にいて、隠れる家を選ぶことができなかったようなものです。私は出国するために5カ国に願い出ました。  個人的には日本に行きたかったのですが、日本はビザを出してくれませんでした。キューバも行きたかったのですが、やはりビザを取得できませんでした。カナダでは、ビザを取得するために2回お金を支払いましたが、結局ビザを取得できず、お金も戻りませんでした。  そしてアメリカにも一回申請し、フランスにも申請しました。ブラジルだけがビザを出してくれました。

【関連記事】