Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

元モー娘。尾形春水、過激ダイエットへ警鐘も意図せぬ反響「それが伝えたかったんじゃない!」 35キロだった過去

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

 元モーニング娘。12期メンバーの尾形春水さんが7月18日、過激なダイエットへの警鐘として公開した動画に寄せられた予想外の反響に苦言。35キロだった体重がリバウンドにより60キロまで倍増したことをYouTubeで明かし、「自分の身体を大切にして」と呼びかけました。前回の動画が「忠告になればいいと思ったけれど成功例に見えてしまったみたいですごく反省しました」とマネする人が出たことを危険視しています。 【画像】激痩せ時の尾形さん  「炭水化物を食べない」「18時以降は食べない」「食事の記録を取る」というダイエット法に加え、極端に食事量を減らすことで35キロまで体重を落とした尾形さん。周囲から「痩せすぎ」と指摘されても「私を太らせて陥れようとしているんだ」と考えてしまい「届いていなかった」と振り返っています。  しかしアイドル業界とは関係ない地元の先輩から「最近ちゃんとご飯食べてる?」と心配されたことで危機感を覚え、「精神的・身体的にゆっくり元に戻ろう」と決意。ところが我慢していた反動から3カ月ほどで体重は25キロ増え、ほぼ倍増したことを明かしました。  激痩せしたことで1年ほど生理が止まっていたことを明かしていた尾形さんですが、体重の増減を経験したことで精神状態もかなり悪かったことを告白。受験失敗とも重なり「何のために東京へ来て、何をやっているんだろう」と思い悩み、「自分は商品みたいなもの」「肩書きとか見た目とか環境なんですよね、結局」「そういう世界だから仕方ない」とつづった当時の日記を公開しました。尾形さんは当時、痩せていることが自分の存在価値だと感じていたと吐露。この世に絶望したような文章に「いまが幸せだからこそ泣けてくる」と嘆いています。  今では「学生時代の悩みってちっぽけだ」と感じ、「経験できてよかった」「たかが太っただけ」とまでいえるようになった尾形さん。「(体形にかかわらず)ずっと応援してくれたファンもいたのに、申し訳ない」「もっと大人になればよかった」と後悔を口にしながら「いきすぎた人って他人からの意見を信じられなくなってしまう」とあらためて警鐘を鳴らしました。「激太り以外にもいろいろなマイナスなことがあると思うから、自分の身体を大切にして」「目指すものや理想があり、かわいくなりたい気持ちは素晴らしいと思うけど、自分の身体を傷つけたりするのはよくない」と訴えかけています。

ねとらぼ

【関連記事】