Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【16日の天気】曇りや雨のすっきりしない天気 局地的に激しい雨も 関東から西は過ごしやすい

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウェザーマップ

 きょう16日(水)は、全国的に雲が多く、雨の降る所もある見込み。東海(静岡県)では、昼前にかけて局地的に非常に激しい雨が降る見込みで、落雷や突風などにも注意が必要だ。北日本では残暑がぶり返す所もあるが、関東から西では残暑も控えめ、この時季らしい気温となる見込み。

外出時に降っていなくても傘あると安心 局地的に激しい雨も

 湿った空気の影響などで、きょうは全国的に不安定な天気になる見込み。曇りマークだけの所でも、雨や雷雨の可能性があるため、外出時に雨が降っていなくても、折り畳みの傘を持ち歩くと安心だ。東海(静岡県)や伊豆諸島では、局地的に激しい雷雨になる見込みで、落雷や突風に注意し、大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に警戒・注意したい。

真夏日の所は少なく 過ごしやすい

 朝晩はしのぎやすくなってきたが、日中の気温も全国的に30℃に届く所は少ない見込み。日差しも少ないため、過ごしやすく、人によっては日中も羽織るものが欲しい体感になりそうだ。ただ、北海道や東北では、きのう15日(月)よりも気温が高めで、残暑がぶり返す所もある見込み。 <16日の予想最高気温(前日差)> 札幌  25℃(+2℃) 9月上旬並み 仙台  27℃(+1℃) 真夏並み 東京  26℃(-2℃) 平年並み 名古屋 30℃(+1℃) 平年並み 大阪  28℃(-2℃) 平年並み 福岡  28℃(-2℃) 平年並み 那覇  32℃(+1℃) 平年並み

 また、東日本や北日本では、今後、土曜日からの4連休にかけて、日々の気温の変化が大きくなりそうだ。体調管理に気を付けてほしい。 (気象予報士・海老原美代子)

【関連記事】