Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

手越祐也、菅野美穂、みやぞん…有名人「自転車で疾走」の瞬間

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
FRIDAY

私物の自転車にまたがると、男性は気温30度近い蒸し暑さをものともせず爽やかに走り抜けていく。夕方5時から3時間で、計8家庭に20食以上の弁当を配達。一人親家庭に弁当を届けるボランティアを続ける、タレントの手越祐也(32)だ。 【画像】菅野美穂がママチャリで買い物…有名人「自転車疾走」写真 記者が手越に話を聞いたのは7月のこと。退所後のさまざまなうわさについて話をふると、〝手越節〟が炸裂。YouTubeの収入は1000万円以上という報道についてはこう笑い飛ばした。 「ハハッ、ウケんな。そんなに入ってくるんですか? おカネに興味がなく、ジャニーズ時代から明細はほぼ見てなくて、一切把握してないんです」 最後に今後の展望についても聞くと、こう答えていた。 「日本だけじゃなくて、アジアがザワつくような仕掛けは準備できてます。近いうちに、いろいろと発表できるんじゃないかな? ジャニーズを退所したのは、でっかいことを自分のスピード感でやりたいから。日本だけにとどまらず、アジア、そして世界を盛り上げていきたい」 笑顔で語った手越は、愛車にまたがりピースサイン。さすがはオーラ満点の芸能人。自転車に乗っている姿も様になる。仕事に買い物、トレーニング……。用途は違えど、有名人が自転車をよく使うのは一般人と同じ。『FRIDAY』は過去、数々の「チャリンコ疾走場面」を捉えてきたーー。 よく晴れた日中、都内にある公園のそばを一台のママチャリが颯爽と駆けていった。ママチャリに乗った女性は、柄の入った手作り風の布マスクを着け、白いプリーツスカートをはためかせながら力強くペダルをこいでいる。前後にはチャイルドシートが取り付けられ、カゴの中にはスーパーで買ったチンゲン菜などの食材が入っている。 ママチャリの主は、女優の菅野美穂(43)だ。 ’15年と’18年に夫の堺雅人(46)との間に2児をもうけ、育児に奮闘中の菅野。すっかりママの顔となった彼女は、わが子が待つ自宅へと走り去った。 「菅野さんは家計のやり繰りから家事、育児、ママ友つき合いまでを一手に引き受けています。『夫には家のことは気にしないで仕事に打ち込んでほしい』という思いからでしょう。 菅野さんがしっかり家庭を守っているから、堺さんは大ヒットドラマ『半沢直樹』(TBS系)の主演という大役に専念できるんです、菅野さんを信頼しきっている。そもそも交際を申し込んだのは堺さん。菅野さんが『結婚が前提なら』と言うと、『喜んで』と答えたそうです」(同前) ◆イケメン夫と夜の街で自転車をこぎながら…… 都内の住宅街に、自転車に乗った前髪ぱっつん&マスク姿の女性がいた。顔半分をマスクで覆っていたものの、小顔でパッチリした目元の彼女の正体は容易に判別できた。『Every Little Thing』のボーカル・持田香織(42)だ。 「昨年秋のドラマ『まだ結婚できない男』(フジテレビ系)の新シリーズでは、主題歌を担当していました。13年前の前作放送時には未婚だった持田さんも、’15年7月に年下のスポーツトレーナーとの婚約を報告。翌月に入籍しています」(スポーツ紙記者) 持田の傍らには、夫であろう30歳代前半のロン毛で細マッチョの男性の姿があった。180cmほどの長身の彼は、鍛えられたふくらはぎがハーフパンツから覗いている。日焼けした肌も手伝い、さすがインストラクターといった風貌だ。 2人はスーパーで、野菜や鮭などの生鮮食品を購入。仲睦まじく商品をレジ袋に収める姿は幸せそのものだ。20分ほどの買い物を終えると、持田は自転車にまたがり、イケメンは徒歩で帰路に就いた。今年で結婚5年目の持田。いまも夫婦仲は変わらず、“新婚”モード継続中のようだーー。 東京・六本木の街中を1台のロードバイクが走り抜けていく。ハンドルを握る男性のヘルメットは、なぜかリーゼント型。お笑いコンビ『ANZEN漫才』のみやぞん(35)だ。 みやぞんは『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)での天然キャラが受け、大ブレイク。18年8月には、『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)でチャリティーランナーを務めた。マラソンに水泳と自転車も加えた、トライアスロンに挑戦したのだ。 「野球部に所属していた高校時代、ピッチャー兼4番バッターを任されたほど運動神経バツグン。長年チャリティーランナーを支えてきた坂本雄次トレーナーも、『能力が高い』と絶賛したほどです」(芸能記者) みやぞんは、東京ミッドタウン前で20分ほど休憩。「出発しまーす!」と周囲にに声をかけるや、奇抜な形のヘルメットが受ける空気抵抗をものともせず、颯爽と走り去っていった。 自転車に乗って風を切れば、ストレス発散になるのは誰しも一緒。ちょっとぐらいイヤなことがあっても、スピードに乗ればスグに忘れられる。有名人もサドルにまたがり向かい風を受ければ、心地良い気分になれるのだろう、

FRIDAYデジタル

【関連記事】

最終更新:
FRIDAY