Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今日は何の日:7月9日

配信

nippon.com

ベネッセで顧客情報流失

2014(平成26)年 ベネッセホールディングスが最大2070万件の顧客情報が流出した可能性があると発表した。流出した情報は、「進研ゼミ」などの顧客の情報であり、具体的には子供や保護者の氏名、住所、電話番号、性別、生年月日など。7月19日、警視庁は、ベネッセのグループ企業、シンフォームに勤務していた派遣社員のエンジニアを逮捕。取り調べで情報を持ち出し、名簿業者に売却したことを認めた。被害件数は、その後の調べで3504万件に達することがわかった。

日本初の生保、明治生命設立

1881(明治14)年 福沢諭吉門下の阿部泰蔵らが日本で最初の明治生命保険(現明治安田生命保険)を設立。阿部が初代頭取を務めた。明治生命の立ち上げに際し、慶応義塾で福沢の片腕として活躍し、岩崎弥太郎に請われて三菱の経営に参画していた荘田平五郎、福沢門下で慶応義塾長を務めた小泉信吉ら11人が発起人となった。86(同19)年には、福沢が経営の安定のために三菱の岩崎久弥に株式の買い取りを依頼、久弥はこれに応じて筆頭株主になった。三菱グループの有力企業として発展。戦後の47(昭和22)年に連合国軍総司令部(GHQ)の勧奨を受けて株式会社から相互会社組織となる。

巨人、黒沢、沢村の背番号を永久欠番に

1947(昭和22)年 日本のプロ野球初の永久欠番に読売ジャイアンツの黒沢俊夫の背番号4と沢村栄治の背番号14が指定される。黒沢は46(同21)年までの3シーズンを巨人の主軸打者としてチームに貢献したが、47年に腸チフスのため病没した。沢村は戦前に来日したメジャー選抜チームとの試合に登板。9奪三振の快投を見せた。プロ野球が発足した36(同11)年には、史上初のノーヒット・ノーランを達成するなど活躍したが戦地へ向かう途上で戦死した。

後楽園開業、日本初のジェットコースター

1955(昭和30)年 東京・水道橋に後楽園ゆうえんち(現東京ドームシティアトラクションズ)が開園し、日本初の本格的なジェットコースターが登場した。1500メートルのコースを最高時速55キロで疾走し、所要時間は2分10秒。

福島第一原発元所長の吉田氏死去

2013(平成25)年 福島第一原子力発電所所長を務めた吉田昌郎(よしだ・まさお)東京電力執行役員が、食道がんのため東京都内の病院で死去した。58歳。東日本大震災発生時に所長だった吉田氏は、津波により全電源を失い3基の原子炉の炉心が溶融するメルトダウンを起こす過酷事故に遭遇。同年11月、食道がんが見つかるまで9カ月間にわたり、事故の収束作業で陣頭指揮にあたった。

【関連記事】