Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

人気の登山ルート「白馬大雪渓」 割れ目や崩落… 長雨、猛暑で雪解け 今週から通行止めに

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NBS長野放送

北アルプス・白馬岳への代表的なルートの「白馬大雪渓」が崩落のため、今週から通行止めとなり、白馬村は登山者に迂回するよう呼び掛けています。 白馬岳の中腹にある「白馬大雪渓」は、長さ3キロ余りに渡って雪が谷を埋める人気のルートです。 白馬村によりますと、今年は雪不足に加え、7月の長雨とその後の猛暑で雪解けが進みました。更に今月18日に大雨が降り、現地調査で雪渓に割れ目や崩落が見つかりました。 村では登山者の安全のため、今月20日から大雪渓を通行止めにし、今シーズンはこのまま再開しない見込みです。 白馬岳方面へ向かう登山者には、小谷村の栂池高原からのルートなどを使うよう呼びかけています。

長野放送

【関連記事】