Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【19セット限定】アストン マーティン/ザガート コラボ60周年記念 609psの特注2モデル、今夏発表 英国

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
AUTOCAR JAPAN

ザガート・ヘリテージ・ツインズとは

text:Lawrence Allan(ローレンス・アラン) 著名なコーチビルダーであるザガートは、アストン マーティンをベースとした2つの最新の特注モデルである、V12ザガート・ヘリテージ・ツインズを英国で製造し、今年の夏に発表することを明らかにした。 【写真】アストン マーティン・ヴァンテージV12ザガート・ヘリテージ・ツインズ、V12ヴァンテージS【比べる】 (24枚) 発表に先立ち、イメージ画像が披露された2つのモデルは、V12ヴァンテ―ジSをベースとしており、ザガートとアストンの60年に及ぶ、実りあるパートナーシップを記念してデザインされている。 英国ウォリックの新しい施設で、オーダーメードメーカー、リフォージド(R-Reforged)の職人の手によって製造される。 DBS GTザガートおよびDB4ザガート・コンティニュエイションと同様、ヘリテージ・ツインズは、クーペモデルとスピードスターモデルのセット販売となる。 合計で19セットが生産される予定となっており、ザガートは、ほとんどがすでに税前価格175万ポンド(2億3000万円)で、売約済みだと述べている。

今夏、イギリスで発表

ザガート・ヘリテージ・ツインズは、専用のスタイリングのカーボンファイバー製ボディワークに、609psにパワーアップした、V12ヴァンテージSの5.9L V12のアップグレードバージョンを搭載する。 両モデル共に、アクティブ・エアロテクノロジーを採用し、APP Techによってデザインされたセンターロック式19インチ特注ホイールに加えて、展開可能なリアウィングを備えている。 ザガートのCEOアンドレア・ザガートは、「ザガートの創設100周年と、アストン マーティンとのコラボレーション60周年を記念するこの2つのモデルは、コレクターからの大きな支持を得るでしょう」と述べている。 「スピードスターは純粋にスポーツと自由を楽しむモデルで、クーペはクラシックな時代を超えて愛されるモデルとなります」 「この2つのモデルで、コレクションは完全なものとなるでしょう」と付け加えた。 購入には、通常のアストン マーティンモデルよりも、特別なプロセスが用意されている。 オーダー手続きを行うと、カスタマーは特別なギフトボックスを受け取り、その後、スイスにあるアストンのデザイン施設で、すべての仕様を指定する。 リフォージドの新しい工場で、製造過程の一部を見学することも可能だそうだ。 V12ザガート・ヘリテージ・ツインズは、今年の夏に正式に発表され、第4四半期には納車が開始される予定となっている。

AUTOCAR JAPAN

【関連記事】