Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ロッテ退団のジャクソンがクラウドファンディングで弁護士費用の支援を呼びかけ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
THE DIGEST

 7月9日、突然ロッテを退団したジェイ・ジャクソン投手。球団によると、本人から前日に契約解除の申し出があったとのことだが、詳細な理由についてはまだ明らかになっていない。 【画像】「スマイリーJを助けて!」と支援を呼びかけたジャクソンの実際のツイート  ところが日本時間の9日深夜、アメリカのクラウドファンディングサイト「GoFundMe」に「スマイリーJ(ジャクソンの愛称)を助けよう!」と題する支援募集が立ち上がった。ジャクソン自身がツイートで紹介していることから、「本物」と見て間違いなさそうだ。  目標金額は2万5000ドルで、日本円にして約270万円。主催者によれば、「残念なことに、私たちの親友ジェイ・ジャクソンは今、日本で個人的な問題に直面しています。弁護士費用がかさみ、チームから退団したことで大きな打撃を受けています」とのこと。  インターネットでは親権をめぐる問題に巻き込まれたのではとの憶測が出ていたが、これを見る限り、実際に何らかの法的トラブルに直面している可能性が高い。  クラウドファンディングを募るメッセージの最後にはこう書かれている。 「もし彼があなたのことを一度でも笑顔にしたなら、1ドル支援してください。彼が影響を及ぼした人全員が寄付してくれたら、すぐに募金は集まるはずです」 構成●SLUGGER編集部

【関連記事】