Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

"サガ"の名産品、手に入れよう 人気ゲームとコラボ企画「ロマンシング佐賀」でキャンペーン

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
佐賀新聞

 さが県産品流通デザイン公社は9日、ゲームソフト大手「スクウェア・エニックス」(東京)の人気ゲーム「サガ」シリーズ30周年を記念した共同企画「ロマンシング佐賀2020」の一環で、佐賀の名産品が手に入るキャンペーンを開始した。シリーズの楽曲の人気投票をする「ロマ佐賀ミュージック総選挙」と、名産品購入で限定ステッカーがもらえる「ロマンシング佐賀サマーフェア」を開催する。  「ミュージック総選挙」に参加するには、ツイッターで公社の公式アカウント「さがぴん」をフォロー。596曲から好きな楽曲を選んで投票する。抽選で100人に佐賀牛などをプレゼントする。うち10人には、「サガ」シリーズ開発に関わってきた同社の河津秋敏氏のサインが入った有田焼の皿が当たる。22日午前4時まで受け付ける。  「サマーフェア」は、丸干しのムツゴロウとワラスボのセットや佐賀牛、嬉野茶など7商品をそろえた。インターネット通販のアマゾンで購入でき、人気キャラクター「七英雄」の佐賀県バージョンのステッカー(計7種類)が1枚同封される。期間は8月末までで、各商品は1千個限定。当初は総選挙だけの予定だったが、新型コロナウイルスの影響を受けた企業を支援する目的で企画した。  4月末から5月中旬に実施したスマートフォン用ゲーム「ロマンシングサガ リ・ユニバース(RS)」のコラボイベントは約25万人がプレーし、ゲーム上で佐賀県を体験した。公社は「いいものがそろっているので、今度はお取り寄せで実際の佐賀のものを手に取って楽しんでほしい」と話す。

【関連記事】