Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

時給2000円でも応募はゼロ…「人手不足で困っています」夫婦で切り盛りする居酒屋をボイメン平松賢人がお手伝い

配信

CBCテレビ

「人手不足で困っています。お店のお手伝いをお願いします」ボイメン平松賢人がお悩みをサポート

毎週月~金曜日の夕方にCBCテレビで放送している情報番組【チャント!】。毎週水曜日の人気コーナー『全力!お助けちゃん』では毎回、何事にも全力で取り組むBOYS AND MENの平松賢人が視聴者の方から寄せられたお悩みをサポートしています。

今回は、8年前にオープンした名古屋市中区の居酒屋【とと丸】さんからのご依頼。 「人手不足で困っています。お店のお手伝いをお願いします」との事で、平松くんがお店に向かいます。

50席以上ある広い店内は、調理担当のご主人とホール担当の奥様が夫婦二人で切り盛りしています。今年1月にアルバイトが辞めてしまい、現在アルバイトを募集中ですがなかなか応募がありません。募集要項を見ると、時給1,200円。他の条件も悪くないのですが、近隣の飲食店も同様にアルバイト不足に悩んでいて…。以前、時給2,000円で募集したこともあるそうですが、苦肉の策でも応募はゼロ。人手不足を解決する糸口が見えない状況です。 30人以上のお客様や電話・レジも奥さま一人での対応となると、どうしてもドリンクや料理の提供が遅れてしまってお客様に迷惑をかけてしまいます。そこで、平松くんにお手伝いをしてほしいとご依頼をいただいたのです。

…ですが、小学4年生から芸能活動をしている平松くんはバイト経験ゼロ。しっかりお手伝いすることができるのでしょうか?! 今回のお助けで、平松くんは基本の「注文を受ける」「配膳」「皿洗い」を担当することに。 午後5時30分、いよいよお店の開店です。 「いらっしゃいませ!」「お待たせしました!」と、持ち前の明るさと元気で接客はまずまずの様子。

しかし、お客様に「焼き鳥はありますか?」と聞かれても、「焼き鳥ってありましたかねぇ?」と答えてしまう平松くん。オーダーを取りに行っても、「にほんしゅあつかん1ごうずつ、しょうちゅうのおゆわりせっとぐらす2つ(日本酒熱燗1合ずつ、焼酎のお湯割りセット、グラス2つ)」と、全部ひらがなで書くためオーダーに時間がかかってしまいます。 さらに、お店自慢の『刺身5種盛り合わせ』はなかなか5種類を覚えられず、お客様にしっかり伝えることができません。次から次へと来る注文をさばくのは、本当に大変です!

【関連記事】