Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

キスマイの“画伯”藤ヶ谷太輔、メンバーの絵に困惑 「何だ? のオンパレードだ」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 Kis-My-Ft2の冠配信番組『キスマイどきどきーん!』(dTV)の第85話が9月25日に配信された。今回は「二階堂高嗣の10問ドリル」と、久々となる「キスマイ戦隊メモレンジャー」の2コーナーだ。 【写真】仲の良さをアピールする藤ヶ谷太輔&千賀健永  「二階堂高嗣の10問ドリル」では、トイレから出てきた二階堂を直撃。その場で抜き打ちテストが行なわれた。前回、小学生国語の問題をクリアできなかった二階堂がチャレンジするのは、小学生算数の問題。果たして今回は合格することができるのだろうか。  続く「キスマイ戦隊メモレンジャー」では、極悪ぶりNo.1と呼び声高い悪の帝王・デーモン藤ヶ谷が登場した。キッズレンジャー・杏朱ちゃん(小学4年生)の犬・ファイファーを助けるため、メモレンジャーたちは絵しりとりに挑戦する。  1stチャレンジ、トップバッターは絵心がない宮田俊哉。同じく絵心がないデーモン藤ヶ谷の絵を見て宮田が描いたのは、前歯が出ている動物。「マジでわかんない」と戸惑う千賀健永は制限時間を無視した上に、「ATM」という文字まで書いてしまう。続く玉森裕太は「なにこれ?」と言いつつ、記号のようなものを描きあげた。  それに困惑しつつもペンを走らせた横尾渉が描いたのは、矢印を持った棒人形。続く北山宏光は「は? なにこれ」と戸惑うが、千賀は「わかりやすい」と理解している様子だった。続く杏朱ちゃんは何かの生物、そしてアンカーの二階堂はマラカスを描いてフィニッシュとなった。デーモン藤ヶ谷曰く「何だ? のオンパレードだな」という1stチャレンジ、メンバーたちが描いた絵が何を表しているのか、くまなくチェックしてみてほしい。  続くファイナルチャレンジ、デーモン藤ヶ谷が描いたのは謎の生物。トップバッターの千賀も「それはマジでわかんない」とお手上げ状態だったが、なんとか宝石のようなものを描きあげる。それを受けて杏朱ちゃんが描いたのは椅子。続く北山はスイカ、横尾は亀、二階堂は目と順調にしりとりを進めていく。  6番手の宮田は「目」と分かりつつも、「どうしよう、繋がるワードがない」と慌てふためき、またしても謎の生物を描いていた。果たして最後までしりとりは繋がっているのだろうか。邪悪ベイダーによって行なわれたシュールな罰ゲーム、横尾と因縁の関係にあるスタッフの末路にも注目してほしい。

高橋梓

【関連記事】