Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『名建築で昼食を』追加出演者に小川紗良ら「心安らぐドラマに」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MusicVoice

 池田エライザ、田口トモロヲが出演するドラマ『名建築で昼食を』(テレビ大阪/BSテレ東、8月15日スタート)に、小川紗良、三上寛が出演する。また、Gi Gi Giraffeの「Picture」がオープニングテーマ曲に、浦上想起の「未熟な夜想」がエンディングテーマ曲に決まった。  「名建築めぐり」をテーマにしたドラマ。甲斐みの氏の『歩いて、食べる 東京のおいしい名建築さんぽ』が原作。カフェ開業を夢見る主人公のOL・春野藤役を演じるのは池田エライザ。名建築巡りの指南役であり、悩める主人公を導く建築模型士・植草千明役は、名バイプレイヤーとして名高い田口トモロヲが務める。アドリブを交えながら名建築を巡るドキュメンタリーパートを組み合わせた作りに挑戦。実力派俳優たちの即興劇も注目だ。  このほど、藤の学生時代からの友人で一緒にカフェ開業を共に目指す友人山口綾子役に注目の若手女優・小川紗良。そして、千明いきつけの寡黙な喫茶店のマスター役に、日本を代表するフォークロックシンガーであり・詩人・俳優としても活躍する三上寛の出演が決定した。  小川紗良は昨春に早稲田大学を卒業した「女優・映像監督・時々執筆家」。NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」で主人公の娘役を好演し話題になった。今回の出演決定に「同い年の池田さんとのセッションを楽しみながら、そして何より健康第一で、心安らぐドラマにしていきたいと思います」と語っている。  真夜中ドラマ『名建築で昼食を』は、テレビ大阪で毎週土曜深夜0時56分~1:26分、BSテレ東/BSテレ東4Kで毎週土曜深夜0時~0時半放送。8月15日にスタート。 ■小川紗良コメント 原案の「歩いて、食べる 東京のおいしい名建築さんぽ」がドンピシャで好きな世界観でワクワクすると同時に、これをドラマにするの?! と驚いてドキドキきました。 この作品と出会ってから、普段街を歩くときも建物が気になって気になって…上ばかり見て歩いています。開発が進み、ツルピカの建物が増えていく東京ですが、その中でも変わらずどっしり構えた名建築と出会うと心がホッとします。このドラマも、そんな作品となれば嬉しいです。 同い年の池田さんとのセッションを楽しみながら、そして何より健康第一で、心安らぐドラマにしていきたいと思います。 ■三上寛コメント 音楽の現場に身を置きながら、演技の世界に対する興味を失う事ができないのは、たくさんのスタッフと共に仕事する、音楽でいうならオーケストラのようなそれは、実は、『孤独の領域』を維持する事だからだろう。私はこの人物の事を、こういう風に捉えますということは、『貴方は誰ですか』という問い掛けになるからだと思っています。

【関連記事】