Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ブレシャから告訴を受けたバロテッリにマンチーニ氏「彼はいつでも異常だ」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SOCCER KING

 イタリア代表指揮官のロベルト・マンチーニ監督は、元イタリア代表FWマリオ・バロテッリが自身の才能を無駄にしてしまっていると嘆いた。20日、イタリアメディア『RAI Sport』が報じている。  今季から所属するブレシャに、クラブへの中傷があったとして現在訴えられているバロテッリ。クラブとの関係は悪化しており、ブレシャでのプレーは今季限りになると見られている。マンチェスター・シティやイタリア代表で長年バロテッリを指揮したマンチーニ氏は、過去に自身もバロテッリへの改心を促していたことを明かした。 「バロテッリが何をしようと関係なく、私は彼のことを気にかけていた」 「私は、彼がただの若者の頃から練習させ、試合に起用したが、彼はいつでも異常だった。私の願いは、30歳になりフットボーラーとしてのピークを迎えるのだから、これらのことを変えるために何か行動を起こすことだ」 「彼がいつか目を覚まし、才能を無駄にしていることに気づくことを願っている。マリオは並外れたやつで、親切で誠実だ。私は彼に才能を無駄にしていることを何度も説明してきたよ。なぜなら彼のポテンシャルは凄まじいからね」  ブレシャ退団が目前となっているバロテッリだが、マンチーニ氏の指摘通り自身の行動を見直しポテンシャルを完全発揮する日は訪れるのだろうか。

SOCCER KING

【関連記事】