Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ルメールが表参道に期間限定ストアをオープン

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
IMA ONLINE

長い間、日本とその文化に敬意と関心を払ってきた「ルメール(Lemaire)」が、パリのフラッグシップストアに次いで東京・表参道に2021年3月31日(水)まで期間限定ストアをオープンする。 SKWATとのコラボレーションによってデザインされた本ストアは、併設された「トゥエルブブックス(twelvebooks)」によるブックストアとギャラリースペースとゆるやかに繋がりながら、ルメールのコレクションに触れることができる空間。会期を通して進化し続け、訪れる度に新たな発見を与えてくれるだろう。 SKWATのプロジェクトは、設計・デザイン事務所「ダイケイ・ミルズ(DAIKEI MILLS)」とアートブック・ディストリビューター「トゥエルブブックス(twelvebooks)」の対話から誕生。都心の空き物件を合法かつ創造的な手法で一時的に占拠しながら、クリエイティブな人々が集い、自発的にコラボレーションが起こることで、都市空間に新しいエネルギーを持ち込もうとする活動を行っている。空間デザインは、単管パイプや中古の家具などを用いながら、最小限の操作によって、空き物件の空間のキャラクターを最大限に生かすことに重きが置かれている。 今回の期間限定ストアも同様のアプローチでデザインされ、内装と什器には築100年の日本の古民家の廃材を再利用。ルメールの2020年秋冬のメンズとウィメンズのコレクションとともにオープンする本ストアでは、ルメールの美しいシルエットの服が身につける人に喜びや安らぎを与える一種の“場”となるような、服と空間とが溶け込んでいくような風景となるだろう。

【関連記事】