Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

LCC「エアアジア・ジャパン」 7月末まで全便の運休延長

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中京テレビNEWS

 中部国際空港(愛知県常滑市)を拠点とする格安航空会社(LCC)の「エアアジア・ジャパン」は22日、全ての便の運休を7月31日まで延長すると発表しました。  新型コロナウイルスの影響で、中部国際空港と札幌、仙台を結ぶ国内線2路線と台北とを結ぶ国際線1路線の全便を、4月から今月末まで運休する計画でしたが、来月末まで延長し需要の動向を注視しながら運航の再開を判断するとしています。  中部国際空港の格安航空会社では先週、ジェットスター・ジャパンが福岡便の運航を再開。来月から新千歳、鹿児島、那覇便を段階的に再開させる予定です。

中京テレビNEWS

【関連記事】