Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

警察に自首して発覚 JA晴れの国岡山の男性職員、組合員の部会の通帳から現金156万円を横領

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
KSB瀬戸内海放送

 JA晴れの国岡山の男性職員が、組合員の部会の通帳から現金156万円を横領していたことが分かりました。  横領していたのは、勝英広域営農経済センターに勤務する30代の男性職員です。  JA晴れの国岡山によりますと、男性職員は3月から4月にかけて会計処理を受託して預かっていた通帳から数回にわたって現金156万円を横領しました。  男性職員が8日、警察に自首して横領が発覚しました。JAの聞き取りに対して男性職員は「借金の返済に充てた」と話しているということです。  JAでは「就業規則に基づき、職員を厳正に処分する。再発防止に向けて全力を尽くす所存」とコメントしています。

【関連記事】