Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ラジオNIKKEI賞】恵量生かすぞパラスアテナ

配信

サンケイスポーツ

 牝馬パラスアテナは芝に転じて未勝利(福島)→カーネーションCと連勝中。引き続き、武豊騎手が手綱を取る点でも注目される。  高柳瑞調教師は「テンションが高いので間隔をあけた方がいい。ハンデは軽いだろうし、福島も経験済みなので」と手応えを明かす。牝馬のVは1992年シンコウラブリイが最後だが、軽ハンデ52キロを生かして28年ぶり快挙の可能性は十分だ。

【関連記事】