Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ニコラス・ホルト、『ミッション:インポッシブル』第7弾の悪役から降板 。

配信

VOGUE JAPAN

トム・クルーズがイーサン・ハント役を続役する『ミッション:インポッシブル』シリーズ最新作から、悪役を演じる予定だったニコラス・ホルトが降板した。『X-MEN』シリーズなどでお馴染みのニコラスは、新型コロナウイルス感染拡大に伴い撮影が延期となったことで、スケジュール調整が難しくなり、作品から降りることになった。 アルマーニのタキシードを着用したニコラス【写真】 後任にイーサイ・モラレスが決まったことをクリストファー・マッカリー監督がSNSで報告。「僕たちは同じ宿命にある。MI7MI8」とキャプションを添えており、イーサイが第7弾、第8弾に出演することを示唆している。先月、パラマウントは第7弾の全米公開予定日を2021年7月23日から同年11月19日へ、また第8弾を2022年8月5日から、同年11月4日へと延期することを発表していた。 一方、主演のトムは新型コロナウイルス感染拡大に関する規制が緩和され次第、第7弾の撮影をヴェネツィアで再開するつもりだと報じられている。ある関係者は、こう話している。「トムは、コロナで最も打撃を受けた地域の一つであるヴェネツィアの復興に巨額を注ぐことで協力したいとして、ほかの場所で撮影することを拒否しています。製作側は、代わりとなる場所を探していましたが、トムは聞く耳を持っていないのです」

【関連記事】