Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

AKB48とNMB48を兼任していた渋谷凪咲だからこそわかるグループ格差を激白<関ジャニ∞のジャニ勉>

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

カンテレで毎週水曜深夜に放送されている「関ジャニ∞のジャニ勉」。8月12日(水)はバイきんぐ・小峠英二とNMB48・渋谷凪咲がゲストで登場する。 【写真を見る】女性スキャンダルで度々週刊誌に取り上げられる小峠英二「46歳まで遊ぶと決めてる」 小峠の頑固道は、「“文春砲”“フライデー砲”を何発食らおうがデートは一切隠しません!」。「46歳まで遊ぶと決めてる」と語るモテ男・小峠の過去の週刊誌報道を振り返るとともに、女性にモテる理由を掘り下げる。さらに、「目覚めたら○○○」「気の向くままに...」など、独身生活を満喫する小峠の休日の過ごし方も紹介。 渋谷の頑固道は「どれだけ待遇で差をつけられても、NMB48はAKB48には負けません!」。“おバカタレント”として数多くのバラエティー番組で活躍する渋谷は、AKB48とNMB48を兼任していたからこそわかるグループ格差を告白。関ジャニ∞も「東京に対して文句言うてきた!」と、ジュニア時代の苦労を明かす。さらに、とある大物芸能人に憧れる渋谷は、その人のように「悩みをズバズバ解決できるようになりたい」とのことで、関ジャニ∞の悩みを解決しようと奮闘する。 ほか、セットのバーカウンターを使って、「お互いをどう思っているのか?」をトークし、関ジャニ∞の素顔をあぶり出すエンディングコーナー「指さし道」では、「女性アイドルをプロデュース!一番ブレイクさせそうなのは?」でトークを展開する。(ザテレビジョン)

【関連記事】