Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「#Tarzanお悩み相談室」ダイエット期とバルクアップ期の食事とトレーニングの違いは?(20代男性)

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Tarzan Web

常に限界のウェイトに挑戦。

鍛え方についてですが、これも僕の場合は1年中それほど変わりません。よく、ダイエット期は重いウエイトが扱えなくなると言われますが、常に限界の重量に挑んで筋肉を刺激しないとカラダは成長しません。“ダイエット期は摂取カロリーが少ないから力が出ない”ではなく、ダイエット期だからこそバルクアップ期と同じ重量、いやそれ以上の重量を挙げることに意味があるんです。 「ダイエット期は重量が挙がらない」という固定概念は捨てて、毎日限界に挑戦する。いいカラダ作りにはそうしたメンタル面も必要だと思いますよ。 最後に注意点をひとつ。カラダを絞って体脂肪が少なくなると、関節周りの脂肪も減って緩衝材となるものが物理的になくなりますので、バルクアップ期には出なかった関節痛が起こることがある。もし痛みが出たら無理せず、様子を見ながらセット数や頻度を減らしてください。ダイエット期ならではの関節のオーバーワークには気を付けましょう!

取材・文/黒田創

【関連記事】