Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

関東で薄雲越しの太陽を彩る光の環「ハロ」が出現

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウェザーニュース

関東各地で目撃

今日29日(火)は高気圧の中心が東に移り、関東では薄雲が広がっています。薄雲越しの太陽の周りに光の環が現れました。 「ハロ」や「日暈」と呼ばれるこの現象は、上空高い所に広がる薄雲を構成する氷の粒が、太陽の光を屈折させることで出現します。 今日も秋晴れとなっている所が多いものの、高気圧の縁となって湿った空気が流れ込んでいる関東では薄雲が広がり、ハロが現れました。

ハロが見えても天気下り坂の心配なし

春や秋のように天気が周期変化する時期は、低気圧や前線の接近時にハロが現れることが多いため、天気下り坂のサインとも言われています。 ただ、今日の場合は、日中にかけて湿った空気の流れ込みがやや解消されて雲が少なくなって天気の崩れはない見込みです。

ウェザーニュース

【関連記事】