Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

自然の神秘を感じられる「ひんやり涼絶景」TOP10、3位大門坂〈熊野古道〉、2位龍泉洞、1位は?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
サライ.jp

9月に入っても暑い日が続く今、全身で涼しさを感じ、自然の神秘を感じられるスポットは魅力的ですよね。株式会社リクルートライフスタイル)が企画・編集する旅行情報誌『じゃらん』が、そんな「涼絶景」についてアンケートを実施しました。どんなひんやりスポットが人気なのか、トップ10に選ばれた絶景をランキング形式でご紹介します。

■80%以上が涼を感じる絶景スポットに行きたいと回答 ひんやり度の高い絶景洞窟スポットに人気が集中!

全国の男女約1,000人を対象に、「大自然の中でひんやりと涼を感じられる絶景スポットに行きたいと思うか」を尋ねました。すると、80%以上の方が行きたいと回答。やはり厳しい残暑が続く中、ひんやりとした場所に惹かれるのですね。 また、涼絶景についての意見をもとに人気ランキングを作成。トップ10には、絶景洞窟が6つもランクインする結果となりました。洞窟内の平均温度の低さはもちろんですが、自然の神秘を感じられる点も魅力です。

■ひんやり涼絶景ランキング TOP10!

ここからは、ランクインしたひんやり涼絶景を順番にご紹介していきます。同時に自然の神秘を感じられますよ。

1位:秋芳洞【山口県】 洞内はいつでも17℃前後とひんやり。そのひんやりした空気感も神秘的なムードを演出しています。自然の大彫刻も見応え満点で、LEDが照らし出す鍾乳石のさまざまな造形や棚田のような「百枚皿」、高さが15mもある石灰華柱「黄金柱」など、見どころは約30カ所もありますよ。

2位:龍泉洞【岩手県】 日本三大鍾乳洞の一つに数えられる洞窟。その岩肌は思わず声を上げる冷たさ。総延長 4,088m分が判明していますが、まだまだ未知の部分も多く、実際は5,000m以上とも予想されています。そのうち700mが公開中で、世界有数の透明度を誇る青い地底湖も見応えがありますよ。

3位:大門坂〈熊野古道〉【和歌山県】 日本三大古道の一つ熊野古道を通る大門坂。登り口にある樹齢約800年の夫婦杉は圧巻です。聖地・那智山へと続く、全長約600m、高低差約100mの石畳は、熊野古道で最も美しいと言われている神秘的な道。ひんやりと涼しく、熊野詣で栄えた当時の面影を残します。

【関連記事】