Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

迷惑行為をキャラ化!?働く女性が本音で語る「絶滅してほしい」迷惑生物5選

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Suits-woman.jp

「いいかげんにして!!」「もう令和ですけど!?」そう叫びたくなるほど時代錯誤な上司の言動にイラッとしたり、職場の謎ルールにうんざりしたり……。 日常のモヤモヤする迷惑行為を、古代生物などと組み合わせてキャラクター化した異例の児童書『絶滅してほしい!?迷惑生物図鑑』が、働く女性から共感を呼んでいます。 今回、その中からリアルに「あ~、いるいる!」と共感を得られそうな5種の生物をご紹介いたします。あなたの周りに、こんな迷惑な生物はいないでしょうか。

1, “女子らしく”を押し付ける!「ジョシラシックサウルス」

[生息地:学校、職場、SNSなど 分類:ヒトソレゾレジャナイノ科] 「女(男)らしくしなさい」と吠える、恐ろしい恐竜。「女(男)のくせに」という言葉もよく使うようだ。 職場の同僚から女子力低いいじりをされたり、「女子なんだから華を添えてよ」と飲み会で偉いおじさんの横に座らされてお酌させられたり……。頼む、そろそろ絶滅してくれ!!!!

2, 人の容姿をバカにする!「ミタメバカニ」

[生息地:学校や職場、SNS 分類:ヒトソレゾレジャナイノ科] 人の容姿をからかったり、勝手に評価したりするカニ。背中の甲羅に顔のような模様があるが、実はちょっとしたコンプレックス。 会うなり「あれ、太った?」と言ってきたり、クラスや職場の女子をランキングづけしたり、テレビで女優のことを「劣化したな~」と偉そうに語るその行為……。何様!!?? 「人の容姿を勝手に評価・コメントしない」。これを令和の憲法にしませんか。

~会社で出会う生物~ 3, 「最近の若者は~」が口癖!「ワカモノワ細菌」

[生息地:学校、職場、SNS 分類:ロウ科] 自分が若かった頃の時代を美化し、現代の若者を批判する細菌。世の変化を受け入れられなくなると感染する。 「最近の子はゆとりをもって働けていいねぇ。オレの若い頃は~」と過去の武勇伝(?)を語ってきたり、「え、◯◯(30年前の俳優)知らないの!?」と自分の世代の常識を基準にして若者を無知だと決めつける人、いますよね。残念ながら、この細菌に感染してます。せめて私たちは感染しないように気をつけねば……。

【関連記事】