Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ベラ・ハディッドらセレブたちも夢中!  いま応援すべきニューカマーブランド4選

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

「ファッションは毎日を生き抜くための鎧である」と言ったのは、フォトグラファーのビル・カニンガム。スタイルを磨くために日々最新モードを探求したいけど、春の訪れとともに自粛生活がはじまった今季はファッションを楽しむ余裕がなかった、という人も多いのでは。 【写真】スタイリング上級者を探せ!おしゃれエリートに学ぶ最旬コーデ どんな時代にあっても、ファッションが与えてくれるポジティブなパワーは変わらない! そんな想いとともに、時代のモードを求めてストリートファッションを写し続けた賢才ビルに習い、最新ストリートスナップからモードラバーたちが今注目するネクストヒットブランドをまとめてみました。着ることで少しでも気持ちが前向きになれたり、自信が持てるような服に出会えますように!

フランソワーズ(FRANCOISE)

ワンダ・ナイロンの元デザイナーであり、2016年に若手デザイナーの登竜門ANDAM賞を受賞したジョアナ・セニック。彼女が出産を経た2019年に手がけたニューブランド、フランソワーズはデビューするやいなや、スナップクイーンたちの心を掴んだ模様。 「長く着てもらえる服を作りたい」というデザイナーの思いは、洋服から小物まですべてメイド・イン・イタリアというこだわりはもちろん、立体的なボリューム袖やクリノリン風のドレスのシルエット、複雑なパターンを用いたパッチワークスタイルといった仕立ての良さに表れている。 毎シーズン、お気に入りの服を1、2着ずつ集めると10年後にはすばらしいマイワードローブができる、という考え方はさすが、パリジェンヌ的。実はバッグからスタートしたブランドとあって、小物も充実!

ローウェン ローズ(ROWEN ROSE)

ローウェン ローズは2018年に当時22歳のデザイナー、エマ・ローウェン・ローズが立ち上げたパリを拠点とするブランド。毎シーズン、アートや映画、詩からインスパイアされたコレクションを発表している。 ミラノで生産しているオリジナルのテキスタイルは、環境へ配慮したFSC(R)認証(国際的な森林認証制度)やGOTS認証(オーガニック・テキスタイル世界基準)が証明された素材を使用。サステナブルなものづくりを推進していることも若い世代に指示される理由のひとつだ。 まだ20代前半のエマは、モデルやアーティスト活動も行うマルチな才能の持ち主。私物のヴィンテージジュエリーやスカーフを合わせたキュートなセルフスタイリングも必見!

【関連記事】