Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「ハシモトが止まらない!」橋本拳人が前半だけで2ゴールを奪取、勝利の立役者に! ロストフがアウェーで白星

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SOCCER DIGEST Web

「サムライ、適応が早い!」「決めすぎ笑」

 現地時間9月26日、ロシアリーグの第9節が行なわれた。橋本拳人が所属するロストフはアウェーでアルセナル・トゥーラと対戦した。 【ゴール動画】橋本が前半だけで今シーズン3点目、4点目のゴールを決める!  橋本は中盤の右CMFで先発し、3試合ぶりのリーグ戦出場となった。いきなり9分に先制点を許し、追いかける展開となったが、13分にはエフゲニー・チャロフのゴールで1-1とすると、40分にはデニス・ハジデュニックのクロスに飛び込んだ橋本のヘディングシュートで突き放す。  これだけでは終わらず、前半アディショナルタイムには、CKから味方がシュートしたボールをGKに弾かれ浮いたボールを橋本が追いかけ、右足を振り抜いてゴールネットに押し込んだ。  後半はホームのアルセナル・トゥーラが攻勢を強め、ロストフは守備に追われる場面が増える。加えて、66分にはこの日2枚目のイエローカードを提示されたダニル・グレボフが退場処分となり、数的不利に陥る。  サポーターの声援を受けて勢いを増すホームチームに、ロストフは対応に追われる。耐えながらも90+4分に失点し、1点差まで詰め寄られるが、3-2で勝利し、橋本はフル出場で試合を終えた。  2得点でチームの勝利に貢献した橋本にはファンから「ハシモトが止まらない!」「サムライ、適応が早い!」「決めすぎ笑」など称賛の声が相次いだ。 構成●サッカーダイジェストWeb編集部  

【関連記事】