Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アニメ『SHAMAN KING』キャスト発表、物語を最後まで駆け抜ける「声」への期待

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
マグミクス

ついに発表されたアニメキャスト!

 2020年9月13日まで開催されていた「シャーマンキング展 東京凱旋」は、盛況のうちに幕を閉じました。駅の巨大ポスターをはじめとした道中の仕掛けを皆さんはご覧になりましたか? そしてその熱も冷めやらぬうちに、「来年夏の出雲開催」が発表されるという大サプライズがありましたね! 筆者は神話などのジャンルにも興味があるので、すでに今から楽しみで思いっきり浮き足立っています。 【動画】声が入ると期待度が違う! 新作『SHAMAN KING』PV  発表といえば! 9月17日、ついに新作アニメのキャストが発表になりました! 麻倉葉役に日笠陽子さん、恐山アンナ役は林原めぐみさん、ハオ役は高山みなみさん、阿弥陀丸役は小西克幸さんです。アンナとハオそして阿弥陀丸のご担当が前回と同じとなると、その他のキャラはどうなるのでしょう? 「基本的に同じ方が担当する」のと「同じ方が担当する場合もある」のとでは意味が全然違うわけで、ああ……気になります。  また今回のアニメでは原作を最後まで描き切るので、旧作では登場しなかったキャラのキャストはどうなるのかも興味津々です。しかしキャスト発表とともにアニメ公式サイトで公開されたPVを見る限り、歳月を経て再び集まったみなさんはもちろん、葉についても何も心配はいらず、ただただ期待に胸を膨らませていればいいという安心感を強く憶えます!  監督をはじめ主要スタッフのお名前も発表されており、どうしようもなく気持ちが前のめりになってしまいますね。続報に超・期待しましょう!!  また発表に合わせて、9月17日発売の「少年マガジンエッジ」(電子版を除く)と紙版コミックスの帯にも情報が記載されていますよ。マガジンエッジは表紙の裏にドーンと写真・コメント入りで掲載されているのでチェックしてみてください!(コメントは公式サイト掲載のものを一部抜粋したものです)

「マガジンエッジ」表紙の描き下ろしイラストに込められた熱意

 マガジンエッジと言えば、前回お知らせしたとおり、描き下ろしシャーマンキングのイラストが表紙を飾っています! 水彩画調の美しい仕上げも珍しいですね。目を引きます。池袋凱旋の展示でご覧になった方も多いでしょうが、いざ商品として売られているのを見ると気持ちも違いますよね!? ましてそれだけでなく、折り込みピンナップ・クリアファイルが付録として付いてくるわけですから感動モノです!  ちなみに筆者は偶然この表紙の色校チェックの場にいて、作者の武井宏之先生と編集部Y田氏のやりとりを見ていました。色校チェックというのは、実際に表紙を印刷してみて「こんな色で仕上がりますがどうですか?」というのを確認する作業のことです。  ピンナップやクリアファイルを見ればおわかりでしょうが、この表紙のイラストは横長の画像をトリミング(切り抜き)しています。先生は色味だけでなく、トリミング位置や、誌面に対する顔の大きさ、文字情報の配置に至るまで熱心に要望を出していました。それが反映されたものが、皆さんが見ている表紙です。全て叶ったわけではない筈ですが、つまりこれもまた先生の作品のひとつなので、表紙に込められた意図を想像しつつ眺めてみるのも楽しいと思いますよ!

【関連記事】