Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

カミラ夫人 「キャサリン妃からヒントを得たのかも」と英誌が報道 最新公務ファッションが話題に

配信

Hint-Pot

濃紺を基調とした幾何学模様のドレスを着用

 カミラ夫人は現地時間6日、ロンドンから西に約120キロ離れたスウィンドンを訪れ、消防士や病院のスタッフ、救急医療士らと面会。新型コロナウイルスの最前線で闘う人々に感謝を伝えた。濃紺を基調とした幾何学模様のドレス姿で公務にあたった夫人に、英メディアはキャサリン妃の服装からヒントを得たのかもしれないと伝えている。 【写真】カミラ夫人 キャサリン妃からヒントを得た? 白いカラーが共通項のドレス姿を実際の画像で比較  ◇ ◇ ◇  英雑誌「ハロー」は「カミラ夫人は幾何学模様の上品なドレスで姿を現し、(人々を)びっくりさせた」との見出しで伝えた。夫人は濃紺を基調としたドレスを着てスウィンドンを訪問。消防士やグレートウエスタン病院のスタッフ、サウスウエスタン救急隊の救急医療士らと面会した。  記事はカミラ夫人とキャサリン妃のファッション比較。「キャサリン妃の最新の服装からスタイルのヒントを得ていたかもしれない。コントラストを成す白いカラー(襟)に注目!」と指摘している。  キャサリン妃は現地時間5日、ウイリアム王子とともに英ノーフォーク州の病院をサプライズ訪問。この時に着用していたのがお気に入りのブランド「ビューロ・ロンドン」のシルクドレスで、カミラ夫人のドレス同様に白いカラーが特徴になっている。そこで「ハロー」誌は「キャサリン妃の服装からヒントを……」と伝えたようだ。  カミラ夫人のファッションは最近、大きな反響を呼んでいる。現地時間6月18日にチャールズ皇太子とともに第二次世界大戦に関する式典に参加した際、出席したフランスのエマニュエル・マクロン大統領に歓迎の意を表すために、黒とクリーム色のツートーンの、一目で「シャネル」と分かるハイヒールを履いたとして話題を呼んだ。  さらにBBC 5 ラジオライブの「エマ・バーネット・ショー」に出演した際には、ロックダウン期間中ジーンズを好んで履いていたことを明かし「とてもジーンズに満足しています。またジーンズを履かないようになるのはとても難しいでしょうね」と語っていた。  4月に公開されたチャールズ皇太子との結婚記念フォトでは、うれしそうにスキニージーンズを履いているカミラ夫人を見ることができると記事は指摘。ファンはSNSに「カミラ夫人がジーンズを履いているという事実を知ってもっと好きになった」「カミラ夫人のジーンズ姿はとても愛らしい」などと称賛の声を寄せている。ロックダウンを余儀なくされた中でも精力的に公務を続けたカミラ夫人に、国民から高い評価が集まっているようだ。

Hint-Pot編集部

【関連記事】