Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【中日】守護神・岡田俊哉がまたしても救援失敗 1死から3安打2四球でヤクルトに逆転許す

配信

スポーツ報知

◆「JERAセ・リーグ公式戦」中日―ヤクルト(9日・ナゴヤドーム)  1点リードで投入した守護神・岡田俊哉投手(28)がまたも救援に失敗した。5番手で9回のマウンドに上がり難なく1死を奪ったが、その後激変。代打・青木に二塁打を浴び坂口、山田哲と連続四球。1死満塁から山崎に左翼へ2点適時打を献上し、さらに4番・村上には左中間を破られる2点適時打を浴びたところで降板を告げられた。  7日のヤクルト戦(ナゴヤD)でも同点の延長10回に登板し、無安打で勝ち越し点を献上。敗戦投手になっていた。

報知新聞社

【関連記事】