Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

クイーンS激穴は2頭 近走ダメダメでも「足りない馬ではない」【クイーンS】

配信

優馬

クイーンS:とっておき穴馬

若手No.1の超攻撃予想 伊利TM レッドアネモス 「昨年の白百合Sでモズベッロ(年明けの日経新春杯を制し、宝塚記念でも3着)を負かしている馬。その後の1800m戦では2度も道悪に祟られて結果を出せずに終わり、ようやく条件が整ったと見て◎を打った福島牝馬Sでは、2度の不利を1コーナーで受けて完全にリズムを崩しながらも、直線でジワジワと盛り返し6着に入りました。仮にスムーズに流れに乗れていたとしたら、結果は違っていたはずで、ここは改めての気持ちですね。馬券はこの馬を軸に、同じ4歳世代と昨年の2・3着馬へ流してみたいところです」

穴馬券のセールスレディ 編集・清野 アロハリリー 「昨夏に小倉で準オープン→オープンと連勝し、一昨年にも8月の小倉で2着と、もともと夏場に走る馬です。先週まで栗東の坂路で仕上げられてきましたが、時計がかかっていた先週の馬場で1F11秒台と、体調の良さがわかりますし、初めて着けるブリンカーの効果も期待できます。決してここで足りない馬ではない上に、先週の札幌で日曜メインを含む3勝を挙げた池添騎手の勢いにも便乗したいですし、意外と5歳馬が健闘しているというデータも後押しとなりますね。馬券は、GIIIなら地力上位と言えるビーチサンバと、ほぼ一本の気持ちです」

【関連記事】

最終更新:
優馬