Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日向坂46 加藤史帆、オーディション合格シーンに「ひどい顔…」

配信

SmartFLASH

 日向坂46が「けやき坂46」だった活動当初からの密着映像をまとめた、ドキュメンタリー映画『3年目のデビュー』。公開日の決定が待ち遠しい同作の名場面を、1期生の加藤史帆が振り返ってくれた。 「なんかけっこう、隠し撮りみたいな感じで(笑)。気づいていないんですよ。ありがたいことに、初期から密着してもらっていたので、あんまり意識せず、控室とか舞台裏にいました。  でも、初めての雑誌の撮影のときは、雑誌の撮影のカメラもあるのに、違う方向に密着のカメラもいて。『えっ、えっ?』ってなりました(笑)。ドキュメンタリー映画としてまとめるとは聞いていなかったですし。  だからこそ、素の表情もいっぱい映っているので、映画ではそういう部分が見られると思います」  ただ、自分で「ヤバいな」と思うシーンはある。 「オーディションに合格して、合格者が並んでいるときの私の顔、ひどくて。私はもともと、めちゃくちゃ笑顔が苦手で。いまは笑えるようになったんですけど、当時は、ほんとうに……。  合格発表後に涙しているシーンを観て、当時の気持ちを思い出しました。『すごい嬉しいよー!』っていう気持ちなのに、ひどい顔をしていて。それがおもしろかったです。  あと、ひらがなけやき時代の2017年にZeppツアーをさせていただいて。(メンバーだった)長濱ねるが、めっちゃ感情を言葉にしているんです。そういうのを見ると、うわーってなります。すごいドキュメンタリーだなって」 かとうしほ 22歳 1998年2月2日生まれ 東京都出身 T160 2016年、「けやき坂46」のオーディションに合格。2019年4月号より、女性ファッション誌『CanCam』の専属モデルを務めている 写真・YOROKOBI (週刊FLASH 2020年3月31日・4月7日号)

【関連記事】