Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【黒をクリーンに着る大人のコーデ術】シュプリームのキャップで差し色を効かせて

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WEBUOMO

ファッションの鉄板カラー「黒」をぎらつかず、クリーンに着こなす大人のコーディネート術にフォーカス!

渡辺 高さん(4K PRプランナー) 昔は黒を避けていましたが、年齢を重ねて黒が似合うようになってきたと感じます。アジア人に似合う色ですし、男っぽくもエレガントにも魅せることができる。そんなところが好きです。この夏着たいのは半袖シャツ。ファッチーズの白パンツにオールブラックのナイキのエア マックス テイルウィンド 4を合わせてモノトーンの着こなしに。ちょっとつまらなかったのでシュプリームのキャップでパープルを入れてみました。

マディソンブルーの鹿の子シャツ

マディソンブルーの鹿の子シャツは襟の抜けがよく、バックシルエットにも品があります。レディースでの人気が高いブランドですが、実はメンズもこだわりが詰まった大人のための服。このシャツも袖をロールアップしたり、フロントを開けたりといろいろな表情が楽しめます。カジュアルな着こなしにきれいなアイテムを1点加えるのが好きなので、今季フル活用しています。

【関連記事】

最終更新:
WEBUOMO