Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ジダンから「楽しめ」のメッセージ…再開に向けて調整進めるベンゼマ

配信

ゲキサカ

 レアル・マドリーFWカリム・ベンゼマが、リーガ・エスパニョーラ再開初戦に向けて意気込みを語っている。レアル・マドリーTVのインタビューに答えた内容をクラブ公式ウェブサイトが伝えた。  新型コロナウイルスの影響で中断していたリーガは11日から再開し、勝ち点58の首位バルセロナを勝ち点2差で追うレアルは14日にエイバルと対戦。試合は無観客で行われることもあり、ベンゼマは「僕らはいつだってファンを必要としているから、無観客で試合をするのは別ものだ」と語りつつ、「だけど、誰もがテレビの前で僕らのことを応援してくれると期待しているよ」とファンの後押しに期待を寄せた。 「僕らは試合に勝ちたい意欲がすごくある。最初のホーム・エイバル戦はとても大事で、僕らは最後まで全力を尽くす。試合に勝たなければならないことは分かっているし、目いっぱいやっていくよ」  現在、チームはフィジカル練習、ボールを使ったトレーニング、シュート練習、紅白戦などをこなしてコンディションを上げている。チームを率いるジネディーヌ・ジダン監督からは「楽しめ」と伝えられたとようだ。 「ジダン監督のメッセージは楽しんでサッカーをするということ。僕らはフィジカル的な内容が多かった先週より多くボールに触っている。全員でボールを使った練習をするのは良いことだね。僕らはリーグ戦に戻る状態に近づいているよ」

【関連記事】