Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

夏季和歌山県大会は7月18日開幕。『2020 夏 高校野球和歌山大会』で開催

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
高校野球ドットコム

 和歌山県高等学校野球連盟(和歌山県高野連)は15日、開催を決めていた県独自大会(硬式)の概要を発表した。  7月18日に開幕し、トーナメント方式で8月5日予定の決勝まで行われる。中止になった選手権和歌山大会と同様、準決勝のカードは再抽選。延長は10回からタイブレーク方式を採用する。 【動画】星稜・寺西 成騎に公立校の146キロ右腕など夏に見たかった西日本の投手たち【西日本投手編】  原則として無観客試合で実施されるが、登録外選手、引率教員、保護者等の入場は可能。引率教員と保護者は主催者が配布したタグを見やすいところに着用する。  新型コロナウイルスの感染防止対策ガイドラインを策定し、同時に熱中症対策も講じる。 名称:『2020 夏 高校野球和歌山大会』 主催:和歌山県高等学校野球連盟 後援:日本高等学校野球連盟・朝日新聞社 大会期間:7月18日(土)~8月5日(水) 会場:紀三井寺公園野球場 試合形式:トーナメント方式 (タイブレークは延長10回より導入) 選手登録:20名以内 (試合毎の入れ替えを認める) 抽選:6月26日(金) 参加校の野球部顧問が抽選  感染対策:『新型コロナウイルス感染防止対策ガイドライン』を策定。 毎試合後、30分間の消毒時間を設ける。(ベンチ、ロッカー等) ベンチ、ロッカーは完全入れ替え制 観客:原則として無観客試合。ただし、登録外選手、引率教員、保護者等は可 全部員数×2枚のタグを配布し、登録外選手はユニフォームを、引率教員と保護者等はタグを見えるところに着用してもらう。 各校責任者には、観戦保護者名簿(体温も記入)を作成し、大会終了後2週間の保管をお願いする。

【関連記事】