Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

テスラ/モデル3|日本の道に適した小型サイズの高性能電気自動車【石川真禧照の名車を利く】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
サライ.jp

走り出す前の満充電状態で、推定航続距離の表示は「485km」。東京都内から関越自動車道で秩父・長瀞方面を目指した。アクセルペダルを踏むと、即座に加速。モーター音も静かで、室内は静寂を保ったまま、じつになめらかに高速巡航へと移行する。最高速261km/hの超高性能車なので、日本の高速道路では実力の半分も出すことができないが、高速道路を運転しているときには静かで、車に余裕があるのが感じられる。

山間路も軽快に走行。床の下一面に電池が置かれているので若干、足まわりの重さを感じることもあるが、どっしりした安定感も感じられる。車としての完成度は高い。 試乗を終え、計252kmを走行した後も、推定航続距離表示は「198km」。月に1000km走った場合の燃料代(電気代)は、4000円ほどという。生活の道具として実力は充分以上だろう。

【テスラ/モデル3 パフォーマンス・デュアルモーター】 全長× 全幅× 全高:4695×1850×1445mm ホイールベース:2875mm 車両重量:1860kg モーター:交流同期電動機2基 最高出力:490PS 最大トルク:67.3kg-m 駆動方式:4輪駆動 航続距離:530km(WLTP) 使用燃料:交流電力 ミッション形式:電気式無段変速 サスペンション:前:ダブルウィッシュボーン式 後:マルチリンク式 ブレーキ形式:撮影/佐藤靖彦 68 モデル3の「パフォーマンス」グレードは4ドアセダンだが、ス ポーツモデルのため、幅235mmの太いタイヤを装着している。 テスラ/モデル3 パフォーマンス・デュアルモーター 全長×全幅×全高4695×1850×1445mm ホイールベース2875mm 車両重量1860kg モーター交流同期電動機2基 最高出力490PS 最大トルク67.3kg-m 駆動方式4輪駆動 航続距離530km(WLTP) 使用燃料交流電力 ミッション形式電気式無段変速 サスペンション前:ダブルウィッシュボーン式 後:マルチリンク式 ブレーキ形式撮影/佐藤靖彦 68 モデル3の「パフォーマンス」グレードは4ドアセダンだが、ス ポーツモデルのため、幅235mmの太いタイヤを装着している。 テスラ/モデル3 パフォーマンス・デュアルモーター 全長×全幅×全高4695×1850×1445mm ホイールベース2875mm 車両重量1860kg モーター交流同期電動機2基 最高出力490PS 最大トルク67.3kg-m 駆動方式4輪駆動 航続距離530km(WLTP) 使用燃料交流電力 ミッション形式電気式無段変速 サスペンション前:ダブルウィッシュボーン式 後:マルチリンク式 ブレーキ形式:前後:ディスクブレーキ 乗車定員:5名 車両価格:717万3000円(税込み) 問い合わせ:テスラモーターズ 0120・982・428

文/石川真禧照(自動車生活探険家) 撮影/佐藤靖彦 ※この記事は『サライ』本誌2020年7月号より転載しました。

サライ.jp

【関連記事】