Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“すっぴんでも美肌見え”が叶う! 韓国で大ブームの「注入ファンデ」って何?【目ウロコジャーナル】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOCE

もう、「マスクにファンデが色移りする」なんて悩みとはオサラバ!? 韓国発の「注入ファンデ」が日本に本格上陸。その効果や治療内容について解説します!

【教えてくれたのは……】

美容ライター 金子優子さん

韓国で爆ブームの即効トーンアップ術

本格上陸!「注入ファンデ」はほんとにスゴイ?  マスク生活で悩ましいのがファンデの色うつり問題。神様、頼むからファンデいらずの美肌に即生まれ変わらせてと願っていたら、なんと現実に。その正体は、“注入ファンデ”との異名を持つ、 肌に色素をダイレクトに注入して色付けする画期的な治療法だ。美容医療先進国・韓国で人気の治療だが、日本には今年上陸したばかり。そこで、いち早く導入したシロノクリニックの大野由実先生に解説してもらった。「極細針を装着したペン型マシンで皮膚に微細な穴を開け、ファンデーション様色素を配合した美容成分を塗布するという治療です。色素は、メラニン色素が産生される部分の上層へダイレクトに注入するため、即時的なブライトニング効果が得られます」というから、くすみや色ムラを隠すためのファンデはもう必要なさそうだ。さらに、「色素と一緒に、保水力を高めるヒアルロン酸や細胞成長を促すEGFなどの美容成分も注入する上、創傷治癒力によってコラーゲン生成量も増えるので、毛穴の開きや小ジワなど、年齢に伴う肌悩みにも効果的」(大野先生)と昔の肌へとタイムスリップできる期待まで♪ 気になる安全面にも及第点が。「使用する色素は、MFDS(日本の厚労省にあたる韓国の機関)で承認されており、色素沈着の心配はありません。ターンオーバーとともに排出されるので2~3週間おきにリタッチするのが理想的です。麻酔で痛みはなく、直後に軽い赤みと腫れが出ますがすぐに治まります」(大野先生)と。まさに肌革命。肌トラブルを隠すという任務から解放され、「今日すっぴんなんです♪」と美肌の持ち主のみに許される憧れの一言が言えるに違いない。

施術1回、3日後の様子。リタッチを継続すると、よりトーンが美しく長持ちに。 ・シロノクリニック 恵比寿院・ 『メディカルエピファンデーション』(顔全体) ¥39800 (TEL:0120・11・4422) 撮影/藤本康介 取材・文/寺田奈巳

VOCE

【関連記事】

最終更新:
VOCE