Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ベッカム長男、21歳のブルックリンが婚約 お相手は4歳年上のアメリカ人女優

配信

SPORT.es

元イングランド代表のデヴィッド・ベッカムの長男ブルックリン・ベッカムは、モデルとしてのキャリアや、現在メディアシーンで最も人気のあるティーンエイジャーたちとの交際により常にメディアを騒がせてきた。 20年前 英誌が“薄毛ベッカム”を予想...結果は超イケメン親父 英紙『The Sun』はベッカム家の長男ブルックリンが昨年11月から交際している恋人のニコラ・ペルツ(25歳)にプロポーズしたと報道した。 現在21歳のブルックリンは人生の重要な一歩を踏み出している。アメリカ人女優のニコラ・ペルツは億万長者の実業家ネルソン・ペルツと元モデルのクラウディア・ヘフナーの娘である。 同紙によると2人はまだ結婚の日取りを決めていないようだが、この婚約はすでに2人が住むロサンゼルスの友人たちのサークルにおいては知られた話のようだ。 ニコラ・ペルツは彼女の公式インスタグラムでブルックリンとの婚約をこのように喜んでいる。 「あなたは私を世界で一番ラッキーな女の子にしてくれました。残りの人生をあなたのそばで過ごすのが待ちきれないわ。あなたの愛は最も貴重な贈り物。あなたのことをとても愛しています。そしてこの写真を撮ってくれたハーパーへありがとう」 同メディアはデヴィッドもヴィクトリアも息子のこの決断を喜んでおり、これまでの元恋人たちとの失敗の後にブルックリンがついに最愛に人を見つけたと報じている。

SPORT

【関連記事】