Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

リナ・サワヤマ、Spotifyの人気プログラムでレディー・ガガの「Dance In The Dark」をカバーリリース

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
E-TALENTBANK

リナ・サワヤマが、Spotifyの人気プログラム「Spotify Singles」に参加し、レディー・ガガの「Dance In The Dark」のカバー曲をリリースした。 「Spotify Singles」は、2016年11月にスタートしたSpotifyのオリジナル プログラム。これまでにエド・シーラン、ポール・マッカートニー、ショーン・メンデス、エルトン・ジョンなど、様々な音楽ジャンルの第一線で活躍するアーティストが参加しており、カバー曲について、その選曲やアレンジが毎回注目を集めている。 今月上旬から開始となったSpotifyのグローバル・プライド・キャンペーンの一環として、初のSpotify Singles・プライド版が実現し、全世界におけるLGBTQ+の新鋭アーティストとして、オーヴィル・ペック、ジョセフ、そしてリナ・サワヤマが参加した。 4月17日に、UKの名門レーベル・Dirty Hitからデビューアルバム「SAWAYAMA」をリリースしたばかりのリナ・サワヤマ。 Dirty Hitとの契約を発表した際には、レーベルメイトとなったThe 1975のフロントマンであるマシュー・ヒーリーから「We are so excited!!」とメッセージが届き、国際女性デーにはレディー・ガガ本人がキュレーションしたApple Musicのプレイリスト「Women of Choice」に「STFU!」「Cherry」の2曲が選出された。 欧米にとどまらず、日本でも、毎日放送(MBS)「情熱大陸」への出演を機に、「VOGUE JAPAN Women of the Year 2019」を、綾瀬はるかや冨永愛、黒柳徹子らと並んで受賞し、以前から交流のある水原希子からもコメントが寄せられるなど、国内外から注目を浴びている。 レディー・ガガのオリジナルリリースから約9年間の時を経て、リナ・サワヤマ独自の解釈で新たに生まれ変わった「Dance In The Dark」。是非Spotifyでチェックしてみてはいかがだろう。

株式会社イータレントバンク

【関連記事】