Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

番組初、異なるディレクターに2週間で3度声を掛けられた不思議な女性が登場<家、ついて行ってイイですか?>

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

9月16日(水)に、テレビ東京系では「家、ついて行ってイイですか?夏の終わり…~未来への夢! 3時間半スペシャル!~」(夜6:25-10:00)を放送。番組史上初めて、別の駅、別のディレクターに2週間で3度声を掛けられた不思議な女性が登場する。 【写真を見る】東京・高円寺で出会った自称8歳という青い髪の美少女 女性が声を掛けられたのは、東京・秋葉原、神奈川・川崎、桜木町の3カ所。ロケを重ねるごとに込み入った事情が徐々に判明していくと、やがて「今は帰る時期じゃない」という女性の言葉に隠された真実が明かされる。 また、東京・高円寺では、番組スタッフも思わず困惑する自称8歳で、実家が“トマトの国”だという青い髪の美少女に遭遇。謎多き自宅を訪れ、オタクに日々支えられているという彼女に迫る。 そのほか、漁から1カ月ぶりに帰ってきた遠洋漁業漁師や、全身ピンク色でランドセルを背負う美容師の42歳男性、「片付けが苦手…」と計算されたゴミ屋敷に住む現役東大生美女らが登場。また、ゲストとして尾上松也と岡田結実が出演する。 ■ 尾上松也コメント この番組、ホント持ってますね~!! あんな面白い人たち普通、出会えます? 2週間で3回会ったあの女性、すごかった! ありえないですよ。 ■ 岡田結実コメント 一見普通の人にそれぞれあるドラマがありますね。強く印象に残ったのは“奈良県・ 風鈴祭り”のおばあちゃん。私の人生もいろいろドラマがあるので(笑)、駅で出会ったらぜひついて来てほしい!(ザテレビジョン)

【関連記事】