Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<自粛中の婚活エピソード>コロナ自粛がはぐくむ愛!?【30代ジーコの、本気で婚活!】

配信

集英社ハピプラニュース

こんにちは!「自粛期間中の婚活、どんな感じですか?」と質問してみたところ、「今だからこそ」の良いエピソードも集まってきて、なるほど状態のジーコです。 今回は大変なことばかりじゃなく、この時期だからこそ気付ける相手の魅力があったり、愛が育まれたりするのだな……と思えるエピソードを3つ紹介します。 【写真】<憧れのエンゲージ&マリッジリング>30ブランド98選一挙紹介

「会えない期間にどうお互いを思いやれるかというのは、付き合っていてもそうでなくても、同じ。非常に人間性そのものが表れる状況だと感じています。 今、私にはマッチングアプリで知り合い、まだ会えてはいないけれど良い関係を築けている人がいます。彼とは映画や音楽の趣味が合い、最近とあるアーティストが過去のライブ映像をYouTubeで生配信することを教えてくれました。配信時間が公表されていたので、図らずも2人で同じ時間に配信を見ることに。電話をしているわけでも、顔を合わせているわけでもありませんでしたが…配信を見ながらLINEのやりとりで盛り上がりました。 離れた場所で相手も同じ時間を共有しているということに、とても穏やかな嬉しさを感じました。自粛明けに会って、直接話せるのが楽しみです。」(27歳・グラフィックデザイナー) まだ会っていない相手と、ライブ映像の配信を観てLINEで盛り上がる!めっちゃいいですね~。今は普通に会えるときよりも「同じ時間を共有している」ことのありがたさがある気がする。逆に仲が深まりやすくなるふたりもいそうだ。 “図らずも”同じライブ映像を見ているというたまたま感もいい! 小さな幸せがでっかく感じられるタイミングだから、運命感じちゃいそう。めっちゃ仲良くなっているけど、初めて会うのは自粛明けというのも、なんかロマンティックである…。

「知り合って3年くらいの男性。激務で有名な会社に勤めているため、平日はほぼ約束ができず、土日ですらドタキャンをされる始末。でも、LINEだけは1週間に1回は返してくれるという不思議な関係。 ただ、このステイホーム週間で在宅になったことで、時間に余裕ができたようで、「俺にとってはとても良い傾向」と、ほぼ毎日LINEしています。 「落ち着いたらご飯行こう!」と彼の方から言ってくれるように!不謹慎ながら、この時間が続けばいいのに、と思ってしまいます。」(36歳・保育士) めちゃくちゃ働いていて時間がなかった男性と、一気に距離が詰まる! たしかに今だからこそですね~。普段は忙しい男性と仲を深めるのは今なのかも。このタイミングだからこそ、たくさんやりとりができる男性っていそうですよね。 やっぱり過去の知り合いを掘り返ししどきなのかも…!

【関連記事】