Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

韓国、文政権の「医師増員」に反発=コロナ急増の中、専攻医が再び集団休診…今度は「無期限スト」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WoW!Korea

韓国の専攻医が21日に無期限ストを行うことを予告した。今回のストは、医学部の定員拡大に反対する3次団体行動だ。 【写真】もっと大きな写真を見る 16日、医療界によると、大韓専攻医協議会非常対策委員会は最近、専攻医会員へのアンケート調査を通じて、今月21日から無期限ストに突入することを決めた。 特に今回のストは、年次別に3日にわたって順次開始する。21日はインターンと4年目の専攻医が業務を中断し、翌日の22日には3年目の専攻医が参加する。 23日には、1年目と2年目の専攻医らが加わる計画だ。専攻医の参加率は23日まで順次高くなり、再び病院の応急医療などへの支障が予想される。 専攻医らは対政府建議案が受け入れられない場合、病院への辞表提出と専門医試験の拒否なども論議したという。 一方、大韓医師協会は、政府が医学部定員の拡大など、関連政策を医療界と再論議しない場合、今月26日から3日間、第2回全国医師総ストを行うと発表している。

Copyrights(C) News1 wowkorea.jp

【関連記事】