Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今夜スタート!『私の家政夫ナギサさん』 “メイ”多部未華子、“ナギサ”大森南朋に拒絶反応 “田所”瀬戸康史も急接近

配信

クランクイン!

 女優の多部未華子が主演し、俳優の大森南朋、瀬戸康史が共演する火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系/毎週火曜22時)が今夜スタート。15分拡大放送となる第1話では、相原メイ(多部)が鴫野ナギサ(大森)との出会い、そして急接近するライバル会社の田所優太(瀬戸康史)との関係が描かれる。 【写真】多部未華子&大森南朋&瀬戸康史 『私の家政夫ナギサさん』第1話より  本作は、電子書籍サイト「コミックシーモア」で連載中の、四ツ原フリコによるオリジナルコミック『家政夫のナギサさん』を実写ドラマ化。多部が製薬会社のMRとして働くキャリアウーマンの主人公・相原メイを演じ、大森がエプロン姿で家事をするスーパー家政夫・鴫野ナギサ役を、瀬戸がメイの仕事のライバル・田所優太役を務める。さらに、眞栄田郷敦、趣里、高橋メアリージュン、岡部大(ハナコ)、宮尾俊太郎、若月佑美、草刈民代、飯尾和樹(ずん)、夏子らが共演する。脚本は『おっさんずラブ』の徳尾浩司。  製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマンの相原メイは、仕事は誰よりもできるのに、家事が全くできないアラサー独身女性。そんなメイの28歳の誕生日の夜、彼女の散らかり放題の部屋に、突然見知らぬおじさんが現れる。  その正体は、全ての家事を完璧にこなすスーパー家政夫・鴫野ナギサだった。ひょんなことからナギサさんを家政夫として雇うことになってしまったメイだが、「おじさんが家にいるなんて、絶対イヤ!」と受け入れられない。  一方、仕事では無敵のメイの前に、ライバル製薬会社のMR・田所優太(瀬戸)が出現。突如現れ、自分とは異なる手法で営業先の信頼を得ていく田所にメイは気が気ではなく、ライバル心と警戒心をむき出しにする。しかも、ライバルだというのに爽やかに急接近する田所に、メイは心までかき乱されることに…。  火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』はTBS系にて7月7日より毎週火曜22時放送(初回15分拡大)。

【関連記事】