Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ハーレー スポーツスター883Rカスタム【軽快なフットワークとシャープなルックス】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WEBヤングマシン

北海道の旭川を拠点とするS&Fモーターサイクル。代表の高橋氏はチューニングオペレーターとしての仕事をこなすかたわら、ハーレーのカスタムにも力を入れている人だ。様々な年式のベースバイクから、ユーザーマインドや方向性を考慮して、オリジナルのカスタムを製作する。今回は、そんなショップが作り出したシンプルなスポーツスターを紹介することになった。 【関連写真×13枚】ハーレー スポーツスター883Rカスタム

ブラック基調の精悍なシティスポーツ

この車両のオーナーは、高橋氏の奥様である。小柄な女性でも扱いやすく軽快なフットワークと、バイクを降りたさいの取り回し、そして都会的でシャープなルックスというキーワードで製作されたカスタムなのだ。 ベースは883Rだが、レスポンスの良いエンジンフィールを得るために、1200ccへとボアアップ。車体は適度にローダウンさせて、左右の振り出しが軽いハンドリングを実現させている。 外装は、国産アメリカンバイクのガソリンタンクを加工して装着。スポーツスター本来のスリムでシャープなシルエットをさらに強調することに成功し、乗りやすいバイクに仕上げている。 ――ベース車両は2006年式のXL883Rだ。 ――エンジンは1200ccにボアアップされている。 ――キャブはミクニのHSRを使用する。 ――マフラーはバンス&ハインズ ――ドライブプーリーは後期型のUS仕様である。 ――ヘッドライトはボトムマウントタイプに交換。 ――オーディオはクリヤキンの600Wキット。 ――クラッチレバーはサンダンス製だ。 ――ウインカーステーを製作して、ローポジションにセット。 ――ガソリンタンクはヤマハドラッグスター用を加工する。 ――メーターはサイドマウントに変更。 ――サイドナンバーマウントはワンオフ製作。

--- ●取材協力:S&Fモーターサイクル

ウィズハーレー編集部

【関連記事】