Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

プレーオフ初戦「ノーザントラスト」の公式優勝予想発表! 1位はブライソン・デシャンボー。松山英樹は何位?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
みんなのゴルフダイジェスト

PGAツアーのプレーオフシリーズ初戦「ノーザントラスト」が今週末開幕する。フェデックスカップランク上位125名の選手が出場する本大会、その優勝選手をランキング形式で予想する「パワーランキング」がPGAツアー公式サイトで発表された。 ブライソン・デシャンボーのドライバー連続写真

PGAツアー公式サイトで発表されているプレーオフ初戦「ノーザントラスト」のパワーランキング(優勝予想)トップ20は以下のようになっている。 【ノーザントラストパワーランキング】 1位:ブライソン・デシャンボー 2位:ジャスティン・トーマス 3位:コリン・モリカワ 4位:ダスティン・ジョンソン 5位:ウェブ・シンプソン 6位:ジェイソン・デイ 7位:ジョン・ラーム 8位:トニー・フィナウ 9位:パトリック・リード 10位:ザンダー・シャウフェレ 11位:ビリー・ホーシェル 12位:キム・シウー 13位:アダム・スコット 14位:ダニエル・バーガー 15位:ロリー・マキロイ 16位:ゲーリー・ウッドランド 17位:松山英樹 18位:アレックス・ノレン 19位:パトリック・カントレー 20位:ティレル・ハットン ディフェンディングチャンピオンであるパトリック・リードや現在フェデックスカップランク1位に座するジャスティン・トーマスを抑え、優勝予想1位となったのはブライソン・デシャンボー。 今大会の開催コースであるTPCボストン(マサチューセッツ州)での直近の大会は2017-2018シーズンの「デルテクノロジーズ選手権」だが、これを制したのがデシャンボー。肉体改造によって獲得した飛距離もさることながら、コースとの好相性も評価につながったようだ。 そして、今シーズン唯一のメジャー「全米プロゴルフ選手権」を制覇したコリン・モリカワは3位にランクイン。日本の松山英樹も17位に挙げられている。松山の現在のフェデックスランクは18位。7年連続のプレーオフ最終戦「ツアー選手権」出場を成し遂げられるかにも、注目が集まる。 ノーザントラスト終了時点でフェデックスカップランク70位までの選手が、翌週のプレーオフ2戦目「BMW選手権」へと駒を進めることができる。

みんなのゴルフダイジェスト編集部

【関連記事】